広告 

シワ・たるみ解消をサプリにお願いしたいのなら

できれば、整形もレーザーをしないで、食事やサプリメントでしわやたるみが解消できればいいって思っていませんか?

丁寧にスキンケアを重ねても、どうにもならない潤い不足。コラーゲンも酵素も飲んでいるけど、一時期よりは効果が見られない。体の中から、弾力ある肌を作ってくれなくては、駄目って思ったら、プラセンタの飲用する時期かと思います。エイジングリペア

美容業界で注目のデルマタン硫酸って?

飲むプラセンタの種類は豊富にありますが、デルマタン硫酸配合の馬プラセンタを、今日はご紹介します。デンマーク産の馬を使って、サプリを作っている『エイジングリペア』です。

『硫酸』というとどうも、理科室のフラスコの中に入っている危険な薬品の臭いがしますが、実は人間の体の中にもある成分なんです。

肌の弾力成分というと、最初に頭に浮かぶのはコラーゲンです。コラーゲンは、コンドロイチンやヒアルロン酸を蓄えていますが、これらのムコ多糖の中にデルマタン硫酸も入っているのです。ヒアルロン酸やコンドロイチンが、肌の保水に大きな役割を持っていると同様に、デルマタン多糖は、組織隙間に入り込み皮膚密度を高めています。エイジングリペア

デルマタン硫酸は、紫外線が入り込むのを防いだり、肌細胞を増やすのを助けたり、シミや色素沈着を肌の外へ追いやる役割をしています。1gで6リットルもの水を蓄えておけるヒアルロン酸の働きを助けているのも、デルマタン硫酸です。

デルマタン硫酸は、ヒアルロン酸やコンドロイチンと同じ、年をとるにつれて減っていく成分です。ハリを失いたるんでいく原因は、コラーゲンが足りないと言われ続けていましたが、コラーゲンを支えているムコ多糖成分の減少も大きくかかわっていたのです。

スポンサードリンク

年齢肌のためのサプリの選び方は

年齢を重ねるほど、サプリメントで若返りを企てるなら、できるだけバランスよく美肌成分を体の中に取り込みたいものです。しかも、毎日新しく作られていく肌に、見合うだけの充分な濃度を持っていることも、プラセンタサプリメント選ぶうえで大切なことです。

エイジングリペアの馬プラセンタの配合量は、1日約900mgです。その他、コンドロイチン(180mg)、低分子ヒアルロン酸(18mg)、デルマタン(36mg)、低分子コラーゲン(180mg)が配合されていて、年齢肌をしっかりとサポートしてくれます。

エイジングリペアを飲んでみました

エイジングリペアは、昨年秋にブログのレビューコンテストに当選して飲んでみました。更年期を迎えた私は、体のあっちこっちで不調を感じていた時です。不思議と、飲んでいる間和らいでいったのを覚えています。

その時は、『エイジングリペアってすごい』とは思わずに、『プラセンタってすごい』って思ったのです。それ以来、あっちこっちのプラセンタを飲みまわり、プラセンタも種類によって体調も肌の調子も違ってくることに気が付きました。『エイジングリペア』は、効果が実感できるプラセンタの一つですよ。

一回分ごとに小袋に入っていますので、すっごく飲みやすいのです。添加物を使わないこだわりが、見た目にも現れていて、外側もコーティングされていないところが、気に入りました。通常は、ツルツルですよね。

エイジングリペア

あと、肌もズシリと水分量が増したのが分かったことも加えておきます。

 

お肌の事を本気で考えたプラセンタサプリ

スポンサードリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+