広告 

美容はローリスク、ハリリターンよ! 満喫しよう!

美しくなるためには多少のリスクもと、考えたのは昔の話です。

時代は、エイジング美容はよりローリスク、ハイリターンな時代になってきています。そしてさらに、お財布にもより優しくなっていきます。

本日、トリア・スキンエイジングケアレーザーのセミナーに参加してきました。美容皮膚科やクリニックで使用されているフラクショナルレーザーと同じ原理でつくられた、家庭用の美顔器です。自宅でくつろぐ風景

その昔、血を流しながらたるみを治療した

クリニックでレーザー治療が当たり前に行われる前は、たるみやシワを改善するためには、顔の皮膚にメスを入れ引き上げなくてはならなかったのです。たるみやシワ用のスキンケアも確かにありました。しかし、顔の表面をたっぷりと保湿することで、ハリを持たせるだけのことだったのです。

見た目は若返ったように見えますが、肌の奥のたるみやシワは解決していません。化粧品では届きにくい、もっともっーと、奥深くの部分を対策しなければ、どうにもならないからです。(最近では、浸透力の高いコスメも確かに増えています。)

レーザーを当て、わざと皮膚に衝撃を加えることで、一気にコラーゲンを肌は作りだすことがわかりました。強い刺激を与えれば与えるほど、コラーゲンの生成能力は高まります。

そのコラーゲン生産能力は、しみを押し上げ、シワで凹んでいた部分を埋めてしまい、頬を押し上げリフトアップしてくれます。メスを使った手術よりはるかにローリスクであることは言うまでもありません。しかもメスによる手術と同じくらいの結果が出せていると、かつてシロノクリニックのセミナーで、実際体験された宇山恵子さんから伺っています。

スポンサードリンク
ちょっと昔は、1回10万円を複数回負担する必要があった

でも、それでも敷居が高かったのです。クリニックで1回レーザー治療をするのに、顔全体で約10万円。3~5回は通わなくてはなりません。予約をとって、わざわざレーザーを持っている病院まで足を運ばなくてはなりませんでした。

しかも、レーザーの刺激が強い為に、1週間ほど赤みがでたりガサツキがあり、人前に出るのが辛い状況になります。マスクをして、大きなサングラスをかけて出かけます。

今ではどうよ!64,800円一回ぽっきりよ

クリニックと同じレーザーが家庭用の使えるようにした美容機器が、トリア・スキンエンジングケアレーザーなのです。トリアスキンエイジングケアレーザー

スキンエンジングケアレーザーは、価格64,800円を一回だすだけです。そりゃ、化粧品に比べたら高いけど、クリニックに通うことを考えれば安いです。

レーザーを使用する時に、必要な薬品やクリーム等といった費用は全くかかりません。ただし、クリニックよりかなり出力を低く抑えている為に、効果を実感するまでに日数はかかります。それとて、自宅でTVを見ながら施術を行うことができます。

照射後も、若干の赤味やヒリヒリ感があるものの、翌朝は普段通りの生活ができるのです。クリニックのレーザーのリスクとして恐れられている、目に照射したときの危険性も、スキンエイジングケアレーザーでは何度も検査をして安全なレベルになっています。(とはいってもリスクはあります。説明書の注意書きをよく読んで、従ってください。)

数年前までは、しわやたるみと言えば、大がかりな外科手術しかなかったといわれたはずが、今では、自宅でフェイシャルパックをするように実施できるのです。

 

2ヵ月継続した結果

レーザーケアを2カ月間継続して使った記事を、こちらに記載しておきました。

 

スポンサードリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+