広告 

リフトアップに最も欠かせないのは血流よ

たるみやシワに悩まされる年齢になると、保湿や毛穴引き締めといった肌表面の化粧品から、より奥深くに働きかけるスキンケアを求めます。リンパマッサージ

エイジング化粧品はコラーゲンの合成を目的とする

衰え始めた機能を活性化させるのですから、複合成分を数多く配合した、より高度な技術が求められいます。

たるみやしわの化粧品で期待できるのは、真皮層のコラーゲンの弾力の衰えです。コラーゲンの合成を促すために、コラーゲンを作り替える栄養を届けたり、コラーゲンをつくる線維芽細胞を活性化させたりするのが主流となっています。

炭酸パックは、即効性があった

外から与えられるものだけでなく、自ら肌環境を整える能力を高める方法もあります。体の中から肌へ届けられる血流を改善させて、肌の新陳代謝をアップさせるのです。

最近はやりの炭酸パックは血流を広げて、血行を促進する効果があるそうです。二酸化炭素を体内に増やすことで、酸欠状態をわざと作りだし、酸素を取り込むために血管を広げるから血流が良くなります。

炭酸パックを行ってみると、キュッと顔が引き締まり、即効性が実感できました。私の場合、肌の色つやも上がりました。

スポンサードリンク
リンパマッサージはちとシワが怖い

リンパマッサージも、リンパの流れを良くすることで、顔にたまった老廃物や毒素を取り除き、血行を促すのに有効な方法です。専門のエステティシャンに施術してもらうと間違いがありません。しかし、マッサージを行う時の顔と指の摩擦や、圧力を同じ場所にかけ続けることでシワの原因になりやすいので、私の場合、自分で行うことはありません。

表情筋を鍛えて筋肉を柔軟にすれば、血流もよくなる

顔の血行をよくするために、表情筋を鍛える方法も考えられます。

筋肉は熱を作りだし、代謝を促進すると言われています。痩せたい女性も、ウォーキングやジムに通うようになった昨今、顔の筋肉だけは、なぜか忘れ去られています。

顔の筋肉とて、毎日無表情で生活を続けていると硬くなり、筋肉の周りを張りめぐらされている血管を圧迫して、血流の流れを悪くしているのです。顔の筋肉を動かさないでいると、筋肉で支えていた皮下脂肪や皮膚が下がり、シワやたるみの原因です。

そうでなくても、表情筋って、日常生活の中で約30%ぐらいした使われていないんですって。

表情筋と呼ばれる顔の筋肉の約30種類以上が、相互に引っ張り合っています。笑顔を作ろうと口を横に広げると、目が自然に細くなるのは、そのためなのですね。

全部の筋肉を鍛えるエクササイズを取り入ることが理想ですが、多くの表情筋とつながっている口輪筋を鍛えることで、良い結果を促すグッズがあります。最近私は、これに夢中です。毎日、30秒間だけ、口にくわえて上下させるだけの簡単エクササイズです。⇒ ほうれい線の体操が楽しく!フェイシャルエクササイズグッズ

スポンサードリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+