広告 

家庭用と言えども取り扱いは慎重にね

肌の入れ替えとも言われている、通称フラセルこと、フラクショナルレーザーは、今日人気の医療用レーザーです。今回モニターするエイジングレーザーの機能は、フラクショナルレーザーのものと、同じ仕様となっていると聞きます。とはいっても、家庭用ですので出力量は、グーンと低めです。

『フラクショナルレーザーって何?』という説明は、こちらで簡単に、記載しておきました。

出力はガーンと落ちたとはいえ、やはり専門医で技術力も必要と言われているレーザーを果たして、素人の私が使えるのかドキドキドキドキしますよ。家庭用レーザー美顔器、トリアのスキンエイジングレーザーをおっかなびっくりで、使ってみます。家庭用レーザー美顔器

同一機能であるフラクショナルレーザーとの安全性の比較

フラクショナルレーザーは、ニキビ跡の色素沈着や肌の凸凹が得意のレーザーです。細かい小さな穴を肌に当てて、ダメージからの自然治癒力を利用しているのです。照射した部分のコラーゲンの生成力は、驚異的に強いそうで、皮膚を一気に入れ替えてしまおうという方にはあっていますね。

美肌を目指す女子にとっては、コラーゲンでふくれた肌が目の間にちらつき、思わずよだれがこぼれそう。。。ちょっと、はしたなかったかもしれません。

医療機関で注意しなくてはならないのが、目の照射です。通常は目の保護用にゴーグルをつけて行います。痛みも輪ゴムではじくような痛みがあるようで、麻酔クリームを使うと聞いたことがあります。

スキンエイジングレーザーの目に関しては、こんな記載があります。目、まぶたに当ててはいけません。特に目のためにあたれば、目に重度の損傷を起こす恐れがあります。絶対に注意してください!

こうしたエイジングレーザーには、安全対策がされています。下記のフラクショナルレーザー出力口の両脇に、2カ所センサーが設置されています。このセンサーは、肌にピタット密着させないとレーザーが出力されないように安全対策が施されているのです。レーザーの光が漏れて、間違って目に入らないための対策です。家庭用レーザー美顔器

スポンサードリンク

出力のレベルは、3段階に切り替えられます。初めて行う場合や、痛みに弱い方は一番弱い1段階から初めて徐々にレベルを上げていけるようになっています。下記の電源ボタンの押す回数で、レベルを選択できます。忍耐で痛みをこらえて、炎症を起こしてしまっては元も子もありません。家庭用レーザー美顔器

どうかわたしを笑わないでください!

使い方はこうです。洗顔後、タオルでよく水気を拭き取った後、エイジングレーザーのスイッチを入れて肌に当てていくだけです。顔を4つのパーツに当てて、1カ所ずつ行います。家庭用レーザー美顔器

実際肌に当ててみますと分かりますが、YouTubeやモデルさんが行うように肌にスムーズに、レーザー美顔器を動かせません。顔は思いのほか凸凹していて、アイロンをかけるようにスゥースゥーといかないことに気づきます。家庭用レーザー美顔器

頬の場合は、一番膨らんだところから鼻に向かう時に、レーザーの接触面は外れます。口を膨らませてレーザー照射口を、接触させるとスムーズに動かせました。

おでこは縦にレーザをあてます。片手で、額の円弧に沿って動かしても、一番山となっているところで外れてしまいます。両手で持ってやるのがいいようです。

ちょっと、ヒヤリとしたのが鼻の下です。レーザーが照射中は接触ランプがピンクに光っていますが、鼻の下をやる時は接触ランプが目に入ります。気になる場合は、鼻の下の時だけ目をつぶってしまうと良いでしょう。

使い終わった後、私はどちらかというと過敏肌でヒリヒリします。軽く肌がかさついているために、トリアのスキン・リペアローションがグイグイと面白いように入っていきました。同じくスキン・リペアセラムは、ヒリヒリした肌をいやすように覆ってくれるのです。トリアスキンリペアローションとリペアセラム

ほんのり肌に赤みも差しています。30分くらい、肌に違和感がありましたが、すぐに赤みも消えて翌朝はいつもと変わらずです。また、1週間ぐらいして肌の状態を報告します。

 

2ヵ月継続した結果

レーザーケアを2カ月間継続して使った記事を、こちらに記載しておきました。

 

スポンサードリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+