広告 

ワントーン明るくなり、濃いシミも若干薄くなった

トリア・スキンエイジングケアレーザーを、使用し始めて1週間がたちました。慣れないうちは機器を滑らすだけでも一苦労でしたが、今ではほぼモデルさんのようにスゥーとスムーズに、顔の上を滑らせられるようになりました。

ところで『フラクショナルレーザーって何?』という説明は、こちらに記載しておきました。

小鼻の横や鼻の下とかレーザーをあてるのが、すっごく難しいのですが、コツが分かって段々細かな部分でもイケそうです。トリアスキンエイジングケアレーザー

ピリピリ感は1週間たっても慣れません

でも、1週間たった今でもレーザーのピリピリ感は慣れずに、今でも出力の低いレベル1です。

実際、開始前と現在の写真を撮ってみましたので、公開してみます。顔は少々難ありです。なので、ここに掲載できるほど自信がありませんので、写真は左右の頬の状態の差がわかるものにしました。シミと肌の色とほうれい線の深さなどを、チェックすれば違いが分かるはずです。

ビフォー、アフターの写真は、ほぼ同一条件で撮影

写真は、画素数、露出、写した場所と三脚の角度、時間はほぼ一緒にしました。部屋のカーテンの開け具合も一緒です。ただ、天気は幾分、今日の方が晴れていたかもしれません。

左が1週間前で、右が今日です。比べてもらうと分かるのですが、顔の色がかなり明るくなります。ほうれい線やザラザラの肌質は、ほとんど変わりません。シミも、濃いシミが少し薄くなっているのが分かるのではと思います。

スポンサードリンク

トリアスキンエイジングケアレーザートリアスキンエイジングケアレーザー

当然のことですが、言わなくても分かると思いますが、両方ともスッピンです。写真も加工していません!もう片方の頬は、こんな感じ。

トリアスキンエイジングケアレーザートリアスキンエイジングケアレーザー

前回、ビーグレンのエイジングコスメをモニターした時もそうでしたが、エイジングというとどうしてもシワやたるみへの効果を期待してしまいます。でも、決まって変化を感じやすいのは、顔の色です。一皮むけたようにワントーン明るくなるのです。

ターンオーバーと言われる肌再生の周期を考慮すると、肌表面の色味とて1週間ぐらいではそう変化が現れるとは思いませんが、なぜでしょうね。

どこもトラブルがありません

レーザーをあてている時のピリピリ感も、あて終わった後のヒリヒリ感は、初日とほぼ変わりません。初日は少し赤みがさして火照り感を感じましたが、徐々に赤みと火照り感の方は薄れていきます。

一緒に渡された、スキンリペアローションとスキンリペアセラムが、程良くヒリヒリ感を沈めてくれます。毛穴の大きさもほとんど同じ、炎症を起こしている風でもありません。

リペアセラムの後、何となく物足りない気がしてクリームを使っていましたが、時々忘れてしまうことがあり、保湿力も満足しました。

またしばらくしたら、状況を報告します。

 

2ヵ月継続した結果

レーザーケアを2カ月間継続して使った記事を、こちらに記載しておきました。

 

スポンサードリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+