広告 

日本人は、シワよりたるむ人が多いという説に納得して購入

今の私の悩みは、まぶたが重いこと。プックリと膨れ上がったまぶたは、たるむというより、重くなった気がします。

医学的には、”眼まぶた下垂(がんけんかすい)”なんて言うらしいけど、解決方法は手術だそうです。嫌だわ。顔にメスを入れないことだけが誇りだったのだし、失敗したらますます醜女になるじゃないのぉ~。

切らない方法もあるようだけど、やっぱり無理。もう少しジタバタしたい気分です。 まぶたの重み解消する美容液

 

確かに日本人はたるみ顔の方が多いよね

ビーグレンのアイクセラムを見た時、まぶたのたるみに重きをおいている所が、面白いって思いました。普通のアイクリームや目元美容液の目的とするところは、目尻のシワやチリメンジワに重点を置いています。

ビーグレンのサイトによると、日本人の場合は、シワよりもたるみで悩む方の方が、多いそうです。そう言えば、年配者でも目元に限らず、シワの多い女性はそう見ません。フェイスラインがゆるんで、水平になって四角くなっている方のほうが目に付きます。さらに進行してしまうと、ブルドック顔なんて失礼なあだ名に該当する方も、ちらほら・・・

しわが出来にくい顔って

シワが出来にくい肌と言われているのは、脂性肌のひと。角質層に皮脂や水分がたっぷり満たされていれば、肌が張られているからですよ。

ちなみに、外国人でシワができやすい訳は、彫が深いためと言われています。私は、脂性肌ではないけれど、のっぺりとした顔なので、シワが出来にくいのだと納得。

たるみになりやすい顔って

じゃ、たるみやすい方は、皮下組織が厚い人(脂肪が多い人)で、コラーゲンやエラスチンといった弾力成分が少ない人です。脂肪の重みが、上に引き上げるコラーゲンに勝ってしまった時、重力に従って肌も下がってくるのです。

私は、太めなので当てはまります。

アイリペアコンプレックスを購入したわけ

ということで、ビーグレンの説に、自分勝手な解釈も加えて、すっかり納得してしまいました。しかも、ビーグレンの浸透力は、国際特許ものです。

化粧品とはいえ浸透力が、すごければ何とかなるかもという期待があり、トータルリペアアイセラム(目元美容液)を購入してみることにしました。

スポンサードリンク
トータルリペアアイセラムを体感

箱できました。アイセラムぐらいの大きさならば、メール便でもいけそうだけど、届かなかったら高価だからでしょうかね。 まぶたの重み解消する美容液

ブライアン・ケラー博士の商品カタログと、リゾートを連想させる冊子が入っています。箱が大きすぎるので、空気の入ったビニールで支えられています。 まぶたの重み解消する美容液

まぶたが重くて視界が遮られそうになるのは、お風呂上がりです。湯あがり後、メイクを落としスキンケアを後につけてみます。

ワンプッシュでこれくらい。 まぶたの重み解消する美容液

この分量で、両目眉毛の上から、目の下の皮膚まで十分塗れます。

形状は、水分がたっぷりのやわらかいクリームです。塗った後は、アイセラムのありがちな、ピーンと張る感覚や、濃厚な膜を感じません。乳液をつけた後のように軽いのです。

でも、目の周りの皮膚は、潤っているのを感じます。『あれー、こんなに乾燥していたんだっけ』と驚いてしまうくらいです。

その後パソコンに向かって、作業をしてみましたら、視界がまぶたで遮られません。ほんと!本当なんだってばぁー。

アイセラムを購入して、1カ月位、毎日毎日つけ続けましたが、かなり快適です。見た目の大きさは、目が細くなったまんまで大きくなる事はありませんが、微妙にまぶたを持ちあげてくれているようなんです。 まぶたの重み解消する美容液

後1年、どうかこのままで。ビーグレンの目元用美容液は、” トータルリペアアイセラム(目元用美容液)
” って言うんですって!

ところで、このアイセラムを含めた、目元環境を整えるトライアルも新発売しています。顔の肌全体が潤っていて、肌が活性化されていれば、目元の悩みも少なそうです。ビーグレンの『目元ケアトライアルも使ってみました。 こちらの記事に詳細を書きましたので、参考にしてみてください。

スポンサードリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+