広告 

さりげない心遣いが嬉しいと思った年齢肌クリーム

空気がパンパンに詰め込まれたボールは、良く弾みハリもあるように、肌密度が高いと印象が違ってきます。水分も栄養もパンパンに詰め込まれた肌にするには、どうすれば良いのかって、日々考えてしまうのです。 年齢肌クリーム

見た目年齢を底上げするために

見た目の肌年齢を決めるのは、瑞々しさとハリです。ただ、保湿による瑞々しさをもっと、パワーアップさせるなら、他の要素もあります。

肌水分を溜め込める場所を、増やせば、もっと満タン状態に。増やすためには、減らさないことも大切。

肌密度が上がれば、透明度は増します。紫外線やわずかな刺激で、くすんでしまうのも、年齢肌に近づいてきた証拠です。

そんなこんなを考えていて、年齢肌を進行させずに、衰え始めている肌力を、総合的に底上げしてくれるような、力持ちの年齢肌クリームを探していました。

ふっと挨拶を交わした時、目尻の小じわは目に入ったけれど、イキイキした顔全体の表情が、好印象ねって思われたいですね。

うぁ~ゴージャスって最初は退いた

アンプルールのラグジュアリーホワイト・エマルジョンゲルは、しみやしわに全力で働きかける、大袈裟なパフォーマンス化粧品と思っていました。

単品で配合しても、充分存在感のある成分、ハイドロキノン誘導体、プラセンタエキス、アップルセルエキス、セラミドカプセルなどを、一所に入れ込んであります。

アンプルールの化粧品は、雑誌で取り上げられない月はなく、女優やモデルも好んで使用するというイメージが、華々しくて、私用ではないかもと思っていたのです。

使いはじめると肌の調子が良い

でも、実際、購入して使用してみたら、蓄積されていた肌凝りがスルスルってほぐれていくのを、感じました。肌が柔らかくなって、化粧水の入りも心なしか良くなって行きました。

エマルジョンゲル   ラグジュアリーホワイトエマルジョンゲル

スポンサードリンク

年齢肌特有のこっくりとした濃密なクリームで、香りもベタつきを思わせるものですが、実際に手に取り、顔に馴染ませると印象が変わります。エマルジョンゲル

パァーンと弾けたように、一気に水分が肌に広がります。隅々まで塗った後は、ローションかゆるめの乳液をつけたようなみずみずしい感覚です。エマルジョンゲル

ゆっくりと浸透した後、頬に手を当ててみたら、さらっとしています。さらっとしているくせに、重ねづけをする気分にさせません。潤った肌で、満腹なのだわって思えます。

最近年を取って、インナードライ気味のせいか、朝の肌はべとつきがちになります。こってり系のクリームだから、朝はベタつきが酷いかもと思いましたが、昨夜スキンケア後と同じさらっとしています。しかも、緩んだ毛穴もしっかり引き締まっています。 ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲル

シミは相変わらず居座っていますが、目立たなくなった毛穴のせいで、不愉快ではありません。大袈裟なハリ感も、こみ上げてくるようなふっくら感も無いけれど、肌環境が良くなっているので、なんか良さそうって思いました。

私的、エマルジョンゲルの使い方

エマルジョンゲルは、化粧水の後につけるものなので、化粧水でその日に合ったケアをすることができます。

アンプルールのおすすめは、ラグジュアリーホワイトローションAOと一緒に使うことのようですが、私は、次のようにして使ってみました。ところで、私が購入した時、ローションAO 20mlが小瓶で付いた居ましたが、あれ?今はないみたいですね。 AOローション

日焼けをしすぎた日は、ビタミンC入のビタミンC誘導体ローション。からっ風でカサカサな日は、コラーゲンやヒアルロン酸入りのローション。寝不足や体調不良で肌荒れを起こしている時は、プラセンターローションなどなど。

何れにしても、エマルジョンゲルをつけた後は、どんなアイテムの化粧品も付ける気にはなれません。でも、これだけ総合的に働きかけてくれる年齢肌用のクリームだったら、一つで充分OKですね。

スポンサードリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+