広告 

真皮線維芽細胞は、くすみよりたるみを意識した時知った

この頃、果物を食べる時、『シミが薄くなるかな?』って思わないで、『コラーゲンが増えるかな』って考えるようになりました。
ご存知でしょうか?ビタミンCは、コラーゲン再生を手伝う働きもあるのです。
エトヴォスセラミディアル

再生医療の風は、美肌にも影響が・・・

ビタミンCに期待するものが変わってきたら、肌の勢いにカゲリが見え始めている証拠。
ピチピチ肌とかハリとかは、真皮線維芽細胞が減っているせいです。
真皮線維芽細胞はコラーゲンを作りだすもので、コラーゲンが沢山あれば瑞々しい肌を作ることができるのですよ。

豚や牛のコラーゲンを食べたり、注入したり、自分の真皮線維芽細胞を取り出して、顔に移植したり、今や再生医療を語らずして女性の美肌は成り立たないじゃないかと思うくらい肌再生医療ブームです。

皮膚を若返らせる秘密がりんごにあるなんて

そんな肌再生医療のブームにのって、植物で人の皮膚を若返らせる物があると聞きました。
それは、なんとリンゴからとれる幹細胞です。

元々植物は人間の寿命と異なり、百年とか千年単位で生きています。
葉や枝を切り、時には根も無いのに土に枝をさしただけで、自らの細胞を増やし続け成長しているのです。この植物の幹細胞を化粧品に取り入れることで、エイジングケアに役立てる発想です。

世界で20本しかないスイス産のリンゴは、『ほんまでっか』でも紹介されました。腐らないリンゴと言われています。
実際、このリンゴから抽出された植物幹細胞(リンゴ果実培養細胞)エキスで、肌の表皮に存在する幹細胞を活性化して、表情じわを減らすことが実証されているんです。

リンゴと同様のエイジング効果のある、モロッコのアルガンツリーもこの化粧品に配合されています。
肌表面の小ジワに効くと言われているリンゴ幹細胞に対して、アルガン幹細胞は深いシワ・たるみをケアすると言われています。

植物の幹細胞エキス、怖いもの見たさも手伝い、注射もメスも入れることなく、肌再生が体験できればみっけものとばかりに、トライアルを購入してみました。
エトヴォスセラミディアル

スポンサードリンク
エドヴォス・エイジングライントライアルを体感

エトヴォスのエイジングライン トライアルキットです。
エトヴォスはミネラルファンデで有名で、スキンケア部門に対してはいささ違和感があったのですが、オトメチックな化粧ボトルに心を奪われてしまいました。

洗顔石鹸

ちょっと硬めの石鹸です。
保湿重視であることから、さっぱりの洗い上がりはありませんが、皮脂やメイクの取り残しは綺麗に落としてくれます。
ヒト型セラミドで、無理しがちなスキンバリアをサポートしてくれています。
エトヴォスセラミディアル

化粧水

白いとろっとした化粧水です。
肌に馴染ませると、やさしく包み込まれている感触と、柔らかい香りで癒されます。
マッサージが行えるということで、油分が多いかもと思いましたが、全くオイルを感じさせません。
浸透力もよく、しっとり感を持続させてくれます。
エトヴォスセラミディアル エトヴォスセラミディアル

部分用美容液

トライアルはパウチで2個しか入っていないのが残念です。
硬めのクリームで、薄い目の下の皮膚にハリを与えてくれます。
エトヴォスセラミディアル エトヴォスセラミディアル

美容クリーム

リンゴ幹細胞エキス配合。
柔らかくて、オイルを感じさせないのに、しっかり蓋をしてくれます。
癖がないクリームで、エトヴォス以外のスキンケアにも合わせてみましたが、しつこくないし、潤いを貰えて便利です。
エトヴォス セラミディアル

10日間のトライアルを終えて

エトヴォスは、信じられなくくらい、つけ心地がやさしくて癖になりそうなアイテムばかりです。
エイジング用のスキンケアは、効果を実感しにくいのですが、肌が楽なことと、優しい気持ちで使い続けられそうということ言えそうです。

セラミディアル エイジングライン トライアルキット

スポンサードリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+