広告 

カサつく肌には、水分たっぷりプラセンタ化粧水で

乾燥が気になる私の肌は、どんなに贅沢成分の美容液を使用しても、肌にいきわたらない気がしていました。

ブースター化粧水や、ミストで肌に水分を与え充分に柔らかくした後、化粧水で肌を整えてから、美容液をつけなくてはならないほど、巡りが悪い肌なのです。
プラセンタファインモイストローション

 

乾燥肌だとプラセンタ成分が、隅々まで届かない

まるで、焼けた石に水をかけるように。
ご存知でしょう?
焼けた石に水をかけると、水がかかった部分だけ塗れて後は一気に蒸発してしまいます。
たっぷり水をかけると、やっと石全体にいきわたるのです。

北海道産のサラブレットから抽出したプラセンタ原液の化粧水ということで、『プラセンタファインモイストローション』には、すっごく興味がありました。

馬由来の成分は、もともと人間の皮膚と似た構造をもっているために、浸透力が高い事を知っていたからです。
『プラセンタファインモイストローション』は、こうした従来から持っている馬の特徴に加えて、さらに、『高浸透処方を施した』と書かれていました。
乾きがちで、美容成分が肌の隅々まで届いていないじゃないかって、いつも思っていた私にとっては、嬉しい一文です。
プラセンタファインモイストローション

 

年ごとに失われていく美容成分も補える

この馬プラセンタ化粧水には、プラセンタだけでなく、年齢肌で気になる部分をケアする美容成分が18種類も入っています。
年齢を重ねた肌は、一律に美容成分が足りません。

スポンサードリンク

美白やしわと特化したケアをし続ける方法もあるけれど、肌トラブルがどこも少しづつ気になる人にとっては、バランスよく美容成分が配合されている方が嬉しくはありませんか? 特に今回、キャンペーン中で通常の半額で提供されていましたので、『今しかないじゃん。』と考えて購入してみたのです。

プラセンタファインモイストローションが届いた

大きめの箱に、トレードマークのエンブレムが張られて届きました。
プラセンタファインモイストローション

 

使ってみた

さっそく使ってみると、無色透明のサラサラの液体です。

つけてみると、さっと浸透するけどしっとり感が残る感じです。
純粋な馬プラセンタですと、さっと肌の中に入り込み、潤いが感じられないのですが、さすが化粧水です。

2回ほど、ハンドプレスしながら、入れ込んでみました。
肌表面はサラサラ。
プラセンタファインモイストローション

しっとり感はありますが、淡白なつけ心地で、次につける乳液やクリームのタイプを選びません。
さらっとしたジェルでも、コッテリ系の美容液でも、濃厚なナイトクリームでも、プレセンタファインで潤った肌がひきこんでいいきます。

プラセンタファインモイストローションのあとに、ビタミンC美容液をつけてみましたが、ふっくら肌にキュッと締まった毛穴を見ました。
翌日は気のせいか小顔になったような気がしました。

馬プラセンタ化粧水|プラセンタファインモイストローション

スポンサードリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+