広告 

ハリ対策は、年齢に合わせて行うものよ

キメの粗さが目立ち始めて、保湿だけでハリ感が実感できなくなってきました。
肌の土台が、緩んできたからです。

肌の土台成分は、コラーゲンやエラスチン、プロテオグリカンなどのことです。
コラーゲンなどを作る細胞があり、その細胞を活性化させる成長因子と呼ばれる物質があります。

成長因子?
まるで、筋力トレーニングを行うコーチのように、細胞を働かせるのです。
細胞活性化のコーチは、実は役割分担毎にいます。
より大勢のコーチをかき集めれば、効率よく細胞を働かせることができるのです。

そんな、コーチばかりを集めた化粧品があります。
ラグジュアリー・デ・エイジトライアルキット

 

成長因子&DMAE&植物幹細胞&ペプチドの力で、細胞活性化

成長因子は、もともと、再生医療や育毛age分野で注目を集めていました。
徐々に、スキンケアに配合しているコスメメーカーが、現れてきています。

以前より当ブログで紹介し続けている、ラグジュアリー・デ・エイジトライアルキットには、かなり早くからこうした取り組みをしています。
また、成長因子の他に、筋肉の緩みにも効くと言われているDMAEも、配合されています。

今回(2015年9月)に、デ・エイジはリニューアルしました。
植物性成長因子として定評のある植物幹細胞と、セルフメンテナンスペプチドを加えて、さらにコーチを増やしています。

私は、7日間のトライアルを試してみましたが、即効でハリ感を実感できました。
フェイスラインが引き締まり、ザラザラ感もなくなったので、スキンケアへのやる気もアップします。
エイジングケアは、効果の実感しにくいものですが、デ・エイジは続けやすいですよ。

 

ハリを実感する瞬間

ハリを実感する瞬間が、年を追うごとに異なっています。
保湿力を補えば、水分でふっくらと膨れて弾力感がありました。
でも、これは、遠い昔となります。

保湿ケアを行うと、確かに潤い感はあるものの、ふっくらとした弾力はこの頃、感じません。
ピーンとハラれた緊張感も、訪れません。
もう、保湿力を上げても組織そのものが、ぺちゃんこになっているからなのかもしれません。

鏡を見ると、キメが深くなっていることからもわかります。
既に肌の奥が、カラカラに乾いて根を上げている証拠です。

肌は、ミルフィーユのように何層にも重なっているといいます。
キメの溝が、何層もの組織を縦に寸断して、肌の土台までに達しているに違いありません。

 

肌の土台ケアは、多方面から攻める

肌の土台ケアのために、食べ物やレーザー美顔器を使います。
さらに化粧品でも、肌の土台を立て直すスキンケアを選び、多方面でのケアが大切です。
エイジングサインに打ち勝つためには、一種類のケアでは追いつきません。

後ほど記載しますが、化粧品によるアプローチは、即効でハリを実感しやすくなります。
エイジングケアに化粧品は、外せませんよ。

 

ラグジュアリー・デ・エイジトライアルキットを使ってみました

リニューアル後のデ・エイジの魅力は、即効でハリを実感できます。
各アイテムに配合された成分が、働く機会を心得ているかのように、アイテムを重ねるごとに、肌密度が高まっていきました。

トライアルのセット内容 。

  • 化粧水(20ml)
  • エイジングケア美容液(10ml)
  • クリーム(8g)
  • 目元用クリーム(パウチ2包)
  • ナイトマスク(パウチ1包)

ラグジュアリー・デ・エイジトライアルキット

 

化粧水

肌に置いた瞬間はサラッとしていますが、ハンドプレス後は存在感があります。
浸透型コラーゲンやヒアルロン酸が配合されているせいか、後の美容液やクリームの必要性を強く感じない潤い感で、ずっしり。
ラグジュアリー・デ・エイジトライアルキット

 

化粧水からコラーゲンを使用しているせいでしょうか?、化粧水の蒸発が気になりません。
ぐっと引き込まれた水分が、ずしりと重みとなっているのです。

GFブースターや植物幹細胞などの成長成分が、弱気だった肌細胞に働きかけます。
頑張れ!私の肌細胞!
ラグジュアリー・デ・エイジトライアルキット

 

エイジングケア美容液

元々のデ・エイジの配合成分である4種類の成長成分とDMAEに加えて、植物幹細胞とセルフメンテナンスペプチドが加わります。
ラグジュアリー・デ・エイジトライアルキット

 

トロリとした液体を手にとり、肌に置いた瞬間吸いこまれるように浸透します。
先に使った化粧水の後を追うように、またずしりと重みが増す感覚です。

スポンサードリンク

ハンドプレス後は、予想に反してべたつき感はゼロ。
トライアルの美容液が使い終わる頃に、指で頬を押した時の弾力感に気づきました。
ラグジュアリー・デ・エイジトライアルキット

 

クリーム

伸びの良いクリームに、被膜感もゼロ。
ラグジュアリー・デ・エイジトライアルキット

クリームの形状をしていながら、乳液以上に軽いのが、デ・エイジの特徴です。
これだけの軽さをキープしながら、スクワラン、アルガンオイルといったオイルを配合していることが不思議です。
この2つのオイルが、不足しがちな皮脂を補い、外気から守ってくれます。

さらに、プラセンタエキスとトリプルセラミドが、角質層のバリア機能を強化させます。
成長因子の化粧品でありながら、保湿化粧品以上に保湿成分にこだわっていることも、デ・エイジの大きな魅力となっています。

ちょっと、下記の写真を見てください。
手に薄く輪郭が、できているのがわかりませんか?
水分を吸った角質層が、色を変えたのですが、ちゃんと肌奥に留まっているんですよね。
ラグジュアリー・デ・エイジトライアルキット

 

つけ終わっても、保湿感の実感はありません。
しかし、翌朝の引き締まり感が違いました。
透明感のある幾分引き締まった顔に、一人、ニンマリしてしまいます。

 

目元用クリーム(パウチ2包)

リニューアル前の目元クリームは、やや硬かったのですが、今回は伸びが良いです。
かなり目元の薄い皮膚を意識しています。
ラグジュアリー・デ・エイジトライアルキット

 

目元のメイクを行う世代が、エイジング世代になったためでしょうか?
負担がかかりがちな目元を、優しく包み込んでくれました。

伸びがよくパウチ1包で、2回分は使えました。
毎日少しづつつけてみると、目尻のこわばった肌が柔らかくなり、瞬きが楽になりました。
たっぷりの水分で目の周りを覆って、小ジワを進行させないようにね。
ラグジュアリー・デ・エイジトライアルキット

 

ナイトマスク(パウチ1包)

今回のトライアルで1番の目玉は、コレです。
デ・エイジを即効ハリと、信じてしまった原因も、この洗い流さないマスクにもあるのです。
ラグジュアリー・デ・エイジトライアルキット

 

マスクの成分が丸ごと、外気に奪われることなく、そっくりそのまま肌奥に浸透した気がします。

実際、サイトには、水光注射を再現したとあります。
んーーー。
まさしく、細いハリで隙間なく成分を入れ込んだかもと思うくらい、肌はマスク成分を残らず吸いとりました。

このマスクには、最先端の技術と成分が集約されていますが、認知されている成分で最も魅力があるのは、ユーグレナエキスです。
ユーグレナは、別名ミドリムシと呼ばれ、植物と動物の栄養素両方を兼ね備えた生物です。
サプリメントでは、普通ですが、まさか、化粧品に配合してしまうとはびっくりですね。
ユーグレナも成長因子として働きます。

なんかブツブツが入っていて、ちょっと不思議なマスクです。
ラグジュアリー・デ・エイジトライアルキット

 

化粧品によるエイジングケアの魅力

デ・エイジは、最初に記載したとおり、成長因子成分による細胞活性化の働きが主目的ですが、保湿ケアにも十分配慮されています。
肌のハリ不足が、コラーゲンやエラスチンがある肌の土台に原因があるからと、土台の成分ばかりに、気をとられがちです。

でも、コラーゲンやエラスチンがもたらす潤いやハリ感は、保湿環境の整った肌でないと発揮できません。
コラーゲンやエラスチンが必要な肌は、保湿成分も必要な肌なのですね。

化粧品は、食品と異なり非常に便利です。
ダイレクトに肌に塗ることで、栄養も、体の他の部分に取られる事がなく、全て肌内部で活用することが可能です。

今回のリニューアルで、肌再生成分である『セルフメンテナンスペプチド』が加わっています。
ペプチドって、タンパク質をゆるく分解したもので肌の構成成分ですので、肌再生の材料を準備してくれています。
成長因子の他に、保湿環境を整え、肌の材料も用意している、いたれりつくせりの化粧品なのですよ。

スポンサードリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+