広告 

頭皮のたるみを解消するには、どんなケアが良いのか?

美容室で頭皮マッサージ後は、顔が引き締まり小顔に見えるものです。これ、気のせいではありません。頭皮を引き締めることで、つながっている顔の皮膚を引き上げられるからなのです。

頭皮環境を整えるなら、ヘッドスパでしょうか?しかし、ヘッドスパも続けてこそのもの、頻度も月1ぐらいが効果的なのだそうです。今どきの、忙しい女性が、月1といえども難しいかもしれません。

自宅でヘッドスパと同等のマッサージ機を、と望んでいる方に朗報です。MTGより『Refa GRACE HEAD SPA』が発売されました。頭皮マッサージブラシ

頭皮をつまみあげるように揉む、エステシャンの施術ひとつであるツイストニーディングの動きを取り入れています。4つのしなやかなブラシが、回転しながら頭皮を挟み込み、指圧を行うようにつまみあげてくれます。

私も体感しましたが、ブラシが回転している印象はなく、頭皮に圧が加わるのを感じました。うーん、良くできています。

今回は、頭皮とたるむ原因に視点をあてて、頭皮ケアに必要なことは何かについて説明します。同時に、体感したRefa GRACE HEAD SPAの機能を洗い出して、頭皮マッサージ機でどこまで、頭皮ケアができるのかを考えてみました。頭皮マッサージブラシ

頭皮がたるむ原因

頭皮がたるむ原因は、乾燥、血行不良、加齢、頭皮の毛穴の汚れです。頭皮であっても顔と同じ皮膚、スキンケアの悩みは共通しています。

乾燥肌の人は、頭皮も乾燥していますし、毛穴に皮脂が溜まりやすい人は、頭皮の毛穴も同じ状態です。皮脂分泌の多い男性が、頭皮のかゆみに悩まされることからも、うなずける現象です。

頭皮の乾燥

ヘアカラーやパーマの頻度が高ければ、頭皮は乾燥します。強い紫外線や、自然乾燥で髪を乾かすと髪だけでなく、頭皮も乾燥させます。

顔の乾燥が小じわをつくるように、頭皮環境を荒らして、ハリや弾力のない頭皮を作っていきます。頭皮マッサージブラシ

髪はトリートメントなどで、潤いを与えられますが、頭皮の保湿用にエッセンスを使う習慣は、また一般的ではありません。オイルやローション、エッセンスで、頭皮も保湿を行えば、髪の悩みや、顔のたるみケアにもつながるはずなのにです。

頭皮の血行不良

表情を変えることができる顔と違って、頭皮を自分の意思で動かすことができません。試しに、頭皮を動かしてみてください。眉やおでこばかりに力が入って、うまくいかないはずです。

これは、顔には表情筋と呼ばれる筋肉がありますが、頭皮には筋肉がないためです。筋肉が動くことで、血流は促されます。足のふくらはぎが、第二の心臓と呼ばれる理由です。

筋肉のない頭皮は、もともと血行不良になりやすいのです。加えて、ストレスや、スマホの見過ぎなどによる眼精疲労でも、頭皮の血行を悪くします。血行の悪い頭皮は硬くなり、さらに血行不良に。

最終的に、充分な酸素や栄養が運び込まれないままにすると、新陳代謝が衰えて、頭皮のたるみにつながります。

頭皮の加齢

頭皮も、他の皮膚と同じで、外側を覆う角質層と真皮層に分かれています。真皮層には、コラーゲンやエラスチン、プロテオグリガン、ヒアルロン酸などの、美肌の栄養成分があります。加齢は、こうした美肌の栄養成分が減少してしまうことです。

ゆっくりと頭皮全体が乾燥し始め、新陳代謝が衰えて頭皮がたるんでいくのです。

加齢を遅らせる技術は、女性なら毎日のスキンケアで、良く知っているはずです。良質の睡眠とバランスの良い食事、保湿、栄養補給、マッサージなどですよね。頭皮マッサージブラシ

頭皮の毛穴の汚れ

毎日シャンプーをするようになったせいか、まさか頭皮が汚れていると考えていませんでした。MTGの方に聞くと、意外と頭皮の毛穴の汚れは落ちていないそうです。

スポンサードリンク

毛穴に汚れがたまれば、汚れが毛穴を押し広げてしまいます。皮脂や汗は行き場を失い、頭皮環境は汚れる一方です。無数の毛穴が少しづつでも、広がることで、頭皮はたるんでしまうのです。

毛穴に汚れがたまらなければ、毛穴がきゅっと引き締まり、ハリが生まれます。

Refa GRACE HEAD SPAで期待できること

Refa GRACE HEAD SPAで、頭皮のたるみ解消で期待できる機能は、血行促進と頭皮の毛穴の汚れの解消です。4つのうち半分の2点ですが、2点の解消は、他の2点も状況も良好させることができます。

形はコロンとしていて、凹んでいる部分を親指と人差し指の間に挟んで、使用します。ブラシが傾いてつけられているのが分かりますでしょうか?これが、3Dの回転を作り出します。頭皮マッサージブラシ

充電器が透明で、お洒落です。頭皮マッサージブラシ

マッサージ機による血行促進

エステシャンの施術ひとつであるツイストニーディングとは、両手の親指を押しあてて、同時に円を描くようにしながら、肌をつまみあげる施術です。

硬い頭皮の隅々まで、自分でやるとなると、腕も痛くなりそう。4つのローラーで、2つが同じ方向に回転させ、別の2つが逆方向に回転します。1分間でローラーは220回転し、皮膚を約880カ所つまみあげる計算になるのだそうです。うぁー自分でそんなにできないですよね。頭皮マッサージブラシ

頭皮用のマッサージブラシは、やわらかくて突起が太いのが特徴です。頭皮マッサージブラシ

ローラーは斜め15度の傾斜をつけているので、3Dの動きができるのだそうです。他の頭皮マッサージ機の2Dのタイプと比較すると、頭皮の接触面積は約3倍になります。

使用前後の頭皮温度をサーモグラフィで測定したところ、40代の女性の頭皮は、使用5分後に約2.2度アップしていました。他の頭皮マッサージ機の2Dタイプで同じ実験を行ったところ、約0.9度しか上がりませんでした。

頭皮柔軟性も、使用前の頭皮の硬さを100とした場合、使用5分後は、107.4アップしたそうです。

頭皮の血行促進は、顔のたるみ以外に薄毛の悩みの方も望んでいます。こうした回転式のマッサージ機の場合、ローラーに髪が巻き込まれる不安がありますが、Refaの場合は巻き込まない設計になっているそうです。私のくしゃくしゃな髪でも行ってみましたが、髪を巻き込むことなく、スムーズにローラーが回転していきました。

防水仕様でコードレスであるために、入浴中でも、テレビを見ながら、家族と団らんしながらでも使えます。

使用頻度は、週1~2回がめあすです。実際、体験者のBefore、Afterの事例も見ましたが、1カ月間でほぼ目で見てわかる結果がでています。まぁ、個人差があると思いますけど。

頭皮の毛穴の汚れ

回転するブラシを付け替えることで、頭皮のクリーニングも可能です。クレンジング用のブラシは、突起が細かく、マッサージ用よりやや硬くなります。細く硬めのブラシで、毛穴の汚れを押し出すイメージでしょうかね。

下の写真、右側がマッサージ用で、左側がクリーニング用です。クリーニング用のブラシの計上を見てください。外側には、細く短く、中心部に太く長い突起にしています。こうすることで、優しく頭皮を中心部に寄せて、中央でグッと圧をかけられるようになっているのです。頭皮マッサージブラシ

私は、オリーブオイルなどのクレンジングを使用して、頭皮をマッサージすることがあります。クレンジング後、驚くほど頭皮がツルツルです。こんなことから、頭皮の毛穴は汚れていることは体感的に知っていましたが、実際写真で見て、びっくり。シャンプー後であるにもかかわらず、アクネ菌の老廃物が毛穴に詰まっていました。

毛穴の汚れを放置すれば、たるみにつながることはもうすでに述べたとおりです。

自宅でヘッドスパ用に、頭皮マッサージ機を検討する際に、役立ててみてください。

スポンサードリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+