広告 

エイジングケアの近道は、真皮層を太らせることよ

イオン導入の美顔器、高周波美顔器、ローラタイプの美顔器は、良く見ます。しかし、クリニックで使用しているレーザーを家庭用にしたものはそうありません。

クリニックなんて敷居が高いと思っていたら、シミをレーザーでとったと言う会話は、身近に耳に入るようになりました。『簡単にとれるわよ。』ですって。OLのOKサイン

たった1社が始めたことなのに、多くのメディアが取り上げている

しかも、雑誌でもこのところ毎月のようにレーザー美顔器の特集が組まれています。『自宅でできるクリニックと同じ美容ケア』というキャッチフレーズのもとで、STORYやVERY、GLOEなどが取り上げています。

弓気田みずほさんが6週間使用した感動の声や、倉田真由美さん”フェイスラインの引き締めに欠かせない”製品として紹介していたり、ヘア&メークアップアーティスト藤原美智さんが大絶賛していたり、Drウサコが美容雑誌『美ST』に掲載したりしています。びっくりしちゃうのは、ミーハーの女子が読む美容雑誌のみならず、ちょっとお硬い『婦人画報』にまで掲載されていることです。

真皮層が太り活性化されれば、どんな肌トラブルも平気

クリニックのレーザー治療は、化粧品では届きにくい真皮層に働きかけるそうです。どんなに根気強く毎日スキンケアでお手入れをしても、たった数回のレーザーに負けてしまうのことに気づいています。

その理由は、真皮層にレーザーは届くからです。真皮層に直接働きかけることで、肌代謝を促進させ多くの肌トラブルに働きかけてくれます。

スポンサードリンク

成分がどうとか、つける順序がどうとかといったことを全く考える必要がありません。肌の色が黒ずんだり、黄ぐすみがでたり、ガサガサになったりするのは、真皮層の働きが衰えてしまうからです。毛穴が大きく開く、乾燥する、メイクが崩れるのは、真皮層がつくる肌が潤っていないからです。

エイジングのお手入れに大切なのは、真皮層

これも、あれも、どれも、何もかもが真皮層が悪いのよ!

真皮層を太らせるために、高いコラーゲンサプリを購入したり、真皮層でコラーゲンを産生させるためにプラセンタを飲み続けている女性も少なくありません。乾燥した肌にマスクを掛け続け、巡りを良くするために美顔ローラーを夜な夜な顔に当て続ける、これも真皮層にしっかり働いてほしいからです。もし、これらのことをしなくても、透き通るような透明肌を作られれば、毎日数分のお手入れだけで、多額のサプリメント購入する必要がないなら、そりゃもう、いいですよね。

勇気があればきっと実感できる

公式サイトには、レーザー前と後の写真が比べられる部分があります。『可能性はエンジレス』と書かれているところです。『きっと、加工したのでは』と疑っていました。

でも、自分で試してみたら、本当に肌の色は変わりました。真皮層にレーザーを当てるだけで、1枚、また1枚とくすんだベールがはがされていくようです。

下記に、私が体験したレビュー記事があります。






時代は、変わりつつあるのです。ほんのちょっとの勇気があれば、きっと見違えるような肌を実感できるかも。幸いトリアは、30日間の返金保証がついています。だから、すぐに試してみるべきよ!

スポンサードリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+