広告 

ほうれい線を消すのは、そうたやすくないのね

ビーグレンのエイジングケア4点セットのモニターを、開始してから15日目が経ちました。

最初つけたばかり1日目、2日目の体験は、かなり衝撃的で、こうして15日目まで持たないかもと、強い不安を感じましたが、慣れるとそうでもありません。

ポッポッと火照り感も無くなりました。
たっぷりと水分を含んだクリームが、じゅわっーと肌に浸透する感覚が、ダンダン病みつきになってきました。
うん、いい感じです。
エイジングケア15日経過後の写真

 

1日目と15日目との肌比較

ローションは、最初は何度もハンドプレスしなくては、潤いが感じられませんでしたが、次第に、肌内部に潤いを溜めこむことができるようになったのか、わずかな量で、満たされた状態になりました。

ローションをつけた直後、一気に毛穴が開き、小さな黒いボツボツが見えていたのに、すっかり消えて幾分毛穴が縮まっています。
毛穴のボツボツは小さくて、毛根かもって思っていましたが、どうやら不要な角質を詰まらせていたようです。

洗顔料はいつも使っているもので、今回のエイジングケア用に変えてたわけではありません。
しっとり潤った肌が、乾燥毛穴に幾分良い影響を与えたのですね。
ビタミンCも、皮脂が酸化して黒ずんだ毛穴に働いてくれると、かつて聞いたことがありますが、それかなぁ~。
ビタミンC美容液

何よりも一番ビックリしてしまったのは、肌が白くなったことです。

1日目につけた瞬間から、『あれ肌が明るくなった』とは気がつきましたが、くすみがとれて綺麗な肌になっています。
肝班、大きなシミ、細かい数の多いシミなどは、相変わらず見えているものの、地肌が綺麗なので、前ほど不愉快ではありません。

スポンサードリンク

ほうれい線の濃さは、ほぼ変わりません。
しかし、左右非対称であることに気が付きました。

右側の方が少し長い(笑)右側のまぶたが垂れ気味で、ビーグレンのアイセラムを使用していますが、右側が左側より垂れ気味なのは、どうやらまぶただけではなかったようです。
ほうれい線がちょっと改善したので、その差がわかりやすくなったってことなのでしょうかね。
⇒ アイセラムのレビューはこちら

冒頭に書きましたように、想像していたより肌馴染みがよく、つけ終わった後もサラサラ感があります。
モイスチャリッチクリーム

 

50代の肌の悩み

50代の肌は、トラブルのデパートのように、何でもありの状態です。

ただ、市場の化粧品は、美白や保湿と特化したものが多く、肌トラブル全ての悩みを解決してくれるものではありません。

乾燥肌体質で保湿化粧品を使っていたけど、シミができはじめたので美白化粧品へ移行。
シミよりも小ジワが気になり始めたので、エイジング化粧品移行と変えてきましたが、保湿やシミの悩みが解決しているわけではないのです。

確かに、エイジング化粧品は、総合力のあるものも数多く出てきています。
それでも、美白や毛穴にまで変化を感じるものは、そうありませんね。

衰えた肌を立て直すのは、そうたやすいことではないのでしょう。
ほうれい線も甘くはないと、覚悟しています。

次回は、30日後のエイジングケア体感レビューです。
どんな報告ができるのか、わたしもワクワクしてます。

スポンサードリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+